ニュース NEWS

OTHER

Posted

【Overwatch部門】ワールドカップ予選2日目、シドニーにて試合直後の3選手を直撃!!

(写真左:ta1yo 中:Aktm 右:CLAIRE)

現在、世界中で開催されているOverWatch WarldCup予選
予選2日目が終わり、日本が暫定1位となりました!!

 

ベトナムを4-0で下した日本代表、試合直後のUSG所属の3名の選手に、いろいろと話を聞いてみました!

 


 

――初日のスペイン戦の3-1 本日のベトナム戦の4-0 素晴らしい勝利でした、お疲れ様でした。

 

3名:ありがとうございます!

 

――2日目を終え、予選はあとは明日のみとなりました。強豪国を下した今、どういう気持ちですか?

 

Aktm:とりあえず一安心、というところですかね

CLAIRE:とにかく嬉しいです!

Ta1yo:元々は東南アジアサーバーでOWをやっていたんです、その頃は今のベトナム代表の人たちが友達でありライバルでした。その人たちに勝てたことが本当にうれしいです。

 

――1日目のスペイン、3-1で勝利できましたが、かなりの強敵だったと思います。試合前は正直に言うとどんなスコアで終わると思っていましたか?

 

Aktm:1-3か2-2

Ta1yo:0-4

CLAIRE:2-2なら御の字と思っていました。

 

――良くても引き分けだと思っていたんですね、ta1yoに関しては一本も取ることができないと思っていたと、自身の予想を大きく超えた結果となりましたが、試合後の感想はありますか?

 

Aktm:あ、通用するな

CLAIRE:僕ら強いじゃん、そんな感じでしたね。

ta1yo:全く通用しないと思っていたし、実際自分自身はパフォーマンスを発揮できませんでした、でもチームメンバー全員がカバーしてくれて、ああ、オーバーウォッチは本当にチームスポーツだな、と改めて実感しましたね。ただ、やはり自分はうまく動けなかったので、勝ったけれど自信はつかなかった。

 

――試合内容はどうでしたか?

 

ta1yo:相手にはHarryHook(スペインの超強豪プレイヤー)がいて、他の選手もレベルが高い、個人技で圧倒されるかなと思っていたが、チーム力で勝ったと思います。

CLAIRE:第3マップからHarryHookがDPSにポジションチェンジしてきた、彼のDPSの強さはかなり有名なので恐ろしかったが、しっかりと対応できた。

Aktm:途中でチームに、マクリーやっていい?と聞いたんです、そしたらタンク陣がやりやすいようにやっていいよ、と言ってくれて、そこで緊張だったり慣れてないメンバーとの連携だったりのところからふっきれて、自分のプレイスタイルで動けましたね。

 

――マクリーをやっていいかどうか聞いたのは、今あまり競技シーンでは使われていないから?

 

Aktm:そうですね、状況的に自分だったらマクリーが良いと思いました、実際相手も面食らって対応ができなかったのかなと思います。

 

――続いて今日(2日目)のベトナム戦の話をお願いします。試合前は勝てると思っていましたか?

 

Aktm:3-1か4-0で勝つかなと、アサルトが負ける可能性があると思いました。アサルトは個人技よりもチーム力が大事なので、混合チームの日本よりチーム単位で出場しているベトナムに分があるかな~と。でも勝てましたね。

 

――4-0という最高の結果でしたが、感じたことや勝因はありますか?

 

ta1yo:試合直前、Aktmさんに「もっと自分のやりたいように、自由に行け!」と言われて、目が覚めたというか、自由に動いていいんだ、と感じて自分のスタイルでプレイができましたね。

 

――Aktmはなぜそれをta1yoに言った?

 

Aktm:シドニーに来てからの練習や前日のスペイン戦で、ta1yoが無理にチームに合わせようとして固くなっていると感じたので、本来のta1yoの動きで行け、と言う意味で言いました。

もしそれで駄目ならチーム全員でなんとかできると思ってました。

ta1yo:本当に楽になりました、活躍できたと思います(笑)

CLAIRE:勝因でいうと、国ごとのスタイルの差が大きいかなと、僕らの勝手なイメージですが、欧米は自分たちの戦略を無理やり押し付けてくるんです、それに対してアジアはその場の状況判断で対応していくことが多い。

スペイン戦はそういった意味で戦ったことのないスタイルの相手だったのでやり辛かったですね、逆にベトナムはいつも練習している相手とスタイルが近くて、やりやすかった。

 

――ベトナムは予想通りの結果という事で、本当に頼もしいですね。北半球の日本から南半球のシドニーへの遠征となりましたが、生活環境はどうですか?

 

Aktm:寒いですね

Ta1yo:気温が10℃くらいかな?

Aktm:俺は半そで半ズボンでもいけるけど(笑)

Aktm:食事はアメリカンなかんじです。オーストラリアだけど。

ta1yo:ハンバーガーとかのファストフードばっかりで、脂っぽくて体に悪そう(笑)

Aktm:これだけ米を食べてないのは初めてかも?あと味付けが日本より薄い気が・・・

CLAIRE:いや濃いよ!

Aktm:薄いけどなあ、塩かけたいくらい。

CLAIRE:まじで!?

 

――食事は個人差があるようですね、他国の選手もかなりシドニーに滞在中ですが、交流はありますか?

 

CLAIRE:いっぱいあります。そしてみんな暖かいです!

ta1yo:いろんな人たちと話してますね。

CLAIRE:Taimou(フィンランドの超強豪選手)に合えたのはうれしいですね。

ta1yo:HarryHookのプレイを生で見たけど、あらためてヤバいと感じた。本当に上手いと思いましたね。

 

――各国のプレイヤー同士、交流は盛んなようですね。

――それでは、ついに明日に控えた予選の最終戦ですが、ズバリ勝敗の予想と今の気持ちは?

 

Aktm:3-1で勝ちたい、そのためにいつも通りのプレイをしたいと思います。

Ta1yo:2-2かな、一本でも取れると勢いに乗れると思います。

CLAIRE:2-2ですかね、世界と戦うのが夢の一つでしたから、本当に今嬉しいです。この舞台で戦うのにも慣れてきたし、行けるんじゃないかなと、自信もついてきました。

 

――明日のフィンランド戦、一本でも取れれば2位抜けが確定(間違っていたらすみません)ですが、プレイオフについてはどう感じていますか?

 

(編注:グループCもシドニーで試合をしており、明日7/23の予選の結果をもとにグループC1位 VS グループD2位 グループC2位 vs グループD1位でプレイオフが行われ、勝利した2チームがアナハイムで行われる本選出場権を得る。)

 

Aktm:グループCで1位を独走しているのはオーストラリアですけど、スウェーデンもポルトガルもめちゃくちゃ強いです。

CRAILE:個人的にはというか、チームの意見の一つとしてはあえてオーストラリアとやりたいですね。

 

――このままいくとオーストラリアは1位通過、日本が戦うためには日本は2位通過をしなければいけませんが、なぜトップ独走のオーストラリアと戦いたいんですか?

 

CRAILE:戦い方の相性の問題ですね、僕たち的にはオーストラリアの方がスウェーデンよりも戦いやすいと思っています。

Aktm:どことプレイオフするにせよ、明日のフィンランド戦は1-3で負けても2位通過できる可能性が高いので思いっきり行けますが、プレイオフは絶対に勝たなければいけないので、厳しい戦いになると思いますが、期待してほしいですね。

CRAILE:頑張ります!

Ta1yo:応援よろしくおねがいします!

 

――以上、3選手へのインタビューでした。OWファンの皆さま、引き続き日本代表の応援、よろしくお願いいたします!