ニュース NEWS

障害者向けeSports養成所「one game」のコーチ募集

OTHER

Posted

先日ご報告させていただきました株式会社ワンライフ様との取り組みのeSports養成所「one game」にて、障害者のeSportsチーム結成のためのコーチを募集致します。   募集するゲームタイトルは以下の3タイトルとなり、各タイトルで1名ずつ募集致します。   MOBA部門 ・リーグ・オブ・レジェンド   TPS部門 ・フォートナイト   オンラインカードバトル部門 ・ハースストーン   以下の求人フォームからご応募いただけます。 条件や待遇等もこちらからご覧いただけます。   ★応募フォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWaJg3U6XAAOsHo9maOqDBd-qDKIoE-KdJfzHp58PXdq-e-A/viewform   注意事項 ・応募フォームの要項をよくお読みの上ご応募ください。 ・所属先はUSGではなく、株式会社ワンライフ様となります。 ・群馬県の施設への出勤が必要となります、お引越しが必要な方もご相談ください。 ・現役の選手を続けながらの勤務もご相談可能です。 ・障害がある方に対しても柔軟に対応できる方を募集しています。   ご応募お待ちしております。   ・株式会社ワンライフ様とeSportsによる障害者へのサポートをスタート https://unsoldstuffgaming.com/news/2018/08/27/628 ・one game https://onelife-inc.com/onegame/

オフィシャルサイト リニューアル!

OTHER

Posted

いつも弊サイトにお越しいただきありがとうございます。 2018年4月19日にウェブサイトのリニューアルを行い、公開しました。   今回のリニューアルに伴い、各ページの情報も一新しておりますので、ぜひご覧になってください。 またスマートフォンでの表示が従来に比べ大幅に見やすいものになっていると思いますので、オフライン会場などに足を運ばれている際にも気軽にご覧いただけると思います。   選手ともども、より一層精進いたしますので、引き続きUnsold Stuff Gamingの応援よろしくお願いします!

Tussle選手への警告処分と出場資格につきまして

OTHER

Posted

Tussle選手への警告処分と出場資格について 2月5日LJL(League of Legends Japan League)より発表のありましたLJL参加チームおよび関係者に対するペナルティについて(https://jp.lolesports.com/news/2018-penalty-announcement)   弊チーム所属 Tussle選手が「口頭での警告」を受けましたことと、それに関わる日本での就労資格(ビザ)・LJL出場についてご報告いたします。   まず、多くのお問い合わせをいただいておりますTussle選手のビザ取得・LJL出場資格についてですが、こちらは無事「興行基準省令3号(アスリート)ビザ」を取得し、LJLの選手登録についても問題なく完了しております。 試合に関しても、Tussle選手含めチーム一丸となり、優勝を目指して頑張ってまいりますので、ご安心いただければと存じます。   また、その関係でTussle選手が「口頭での警告」を受けましたことは弊チームとしての管理と、Tussle選手本人の認識に不足があったことは間違いのないことでございまして、日頃よりLJLをお楽しみいただいている皆様に対して、ご不安とご不信の念を抱かせてしまったことを深くお詫び申し上げます。   まずは簡単なご説明とさせていただき、以下にて詳細をご説明させていただければと存じます。     弊チームとTussle選手の認識している事実としては、LJLからのご説明のあった通りでございまして、そのため通常のビザ(在留カード)更新については情報が不足しており、不可な状態でございましたので、入国管理局へ相談の上、既存の在留資格を期間満了として終了させ、新規での在留資格取得の手続きを行いました。   そのため、在留資格を一時的に失ってしまうTussle選手は韓国へ帰国する必要がありましたが、その際に前所属チームより在留カードの返還要請が来たとTussle選手からUSG運営に相談が来たため、USGとして入国管理局に確認をし、「在留カードは本人に帰属しており、所属会社等へ返納する必要はない。」との回答を得たため、Tussle選手にもその旨を伝達いたしました。 しかしながら、この際、「在留カードを返す必要はない」という説明はしたものの、「在留カードは携帯が義務付けられており、絶対に手放してはいけない」という指導をTussle選手へしなかった点で弊チームに大きな過失があったと考えております。   その結果、「在留カードの返納が正しく完了しなければ、次の在留資格取得に問題が発生する可能性がある。」「在留カードを所持していなくても帰国は問題なくできる」といった旨の説明を受けたTussle選手は、事実確認やチームへの報告をせず、前所属チームへの在留カードの受け渡しを行いました。   尚この際、何故渡してしまったのかという問いに対してTussle選手は「受け渡した在留カードをどう扱うのか説明を受けていないため不安ではあったが、次のシーズンで戦えない可能性を考慮し、受け渡しに従った。」と説明しております。   この点についてがTussle選手が警告処分となった所以と考えており、Tussle選手の認識不足と、USGとしての指導不足であったと痛感しております。 実際にこの件によって、出国の際に空港にて在留カード未所持として正式な手続きをすることができなかったため、検査と厳しい警告を受け、さらに本来必要のなかった数日間の韓国滞在によってチームへの合流が遅れた等、様々な弊害が発生し、プレイと関係のない面で大きな負担をかけ、チームとして選手へ万全の状況を提供できなかった点について、非常に責任を感じております。   以上が、本件の経緯と弊チーム・Tussle選手の見解でございます。 長文のためお見苦しいご説明となってしまいましたが、改めて、皆様へ今回の件に関してお詫び申し上げたいと存じます。 大変申し訳ございませんでした。   USGとしては本件を教訓とし、より誠実なチーム運営を目指すとともに、他チーム様と切磋琢磨し、LJLをよりハイレベルな見ごたえのある、世界に誇れるリーグとなるよう努力していく所存でございますので、変わらぬ応援をいただけると非常に幸いと思っております。   以下 Tussle選手からのコメントです。 「こんにちは、タッスルです。  最近いろいろあってご心配をかけてすみません。  試合がもうすぐありますが、頑張りますので応援よろしくおねがいします!」   ※上記経緯説明は、Tussle選手の証言とチャットツールの履歴をもとに表記しております。 ※当発表は、ライアットゲームズ様の許可を得て掲載しております。

USG ONLINE STORE オープンのお知らせ

OTHER

Posted

UnsoldStuffGamingはWebストア『USGStore』をオープンいたします。 オフラインイベントで販売いたしました「USGパーカー」「リストバンド」を販売、 今回は、特にお問い合わせの多かったグッズのみのラインナップですが、ご要望があれば新規グッズ等検討してまいりますので、お気軽にご意見をお送りください!   USGStore:https://unsoldstuffgaming.stores.jp/   今後ともUSGをよろしくお願いいたします。

【Overwatch部門】ワールドカップ予選2日目、シドニーにて試合直後の3選手を直撃!!

OTHER

Posted

(写真左:ta1yo 中:Aktm 右:CLAIRE) 現在、世界中で開催されているOverWatch WarldCup予選 予選2日目が終わり、日本が暫定1位となりました!!   ベトナムを4-0で下した日本代表、試合直後のUSG所属の3名の選手に、いろいろと話を聞いてみました!     ――初日のスペイン戦の3-1 本日のベトナム戦の4-0 素晴らしい勝利でした、お疲れ様でした。   3名:ありがとうございます!   ――2日目を終え、予選はあとは明日のみとなりました。強豪国を下した今、どういう気持ちですか?   Aktm:とりあえず一安心、というところですかね CLAIRE:とにかく嬉しいです! Ta1yo:元々は東南アジアサーバーでOWをやっていたんです、その頃は今のベトナム代表の人たちが友達でありライバルでした。その人たちに勝てたことが本当にうれしいです。   ――1日目のスペイン、3-1で勝利できましたが、かなりの強敵だったと思います。試合前は正直に言うとどんなスコアで終わると思っていましたか?   Aktm:1-3か2-2 Ta1yo:0-4 CLAIRE:2-2なら御の字と思っていました。   ――良くても引き分けだと思っていたんですね、ta1yoに関しては一本も取ることができないと思っていたと、自身の予想を大きく超えた結果となりましたが、試合後の感想はありますか?   Aktm:あ、通用するな CLAIRE:僕ら強いじゃん、そんな感じでしたね。 ta1yo:全く通用しないと思っていたし、実際自分自身はパフォーマンスを発揮できませんでした、でもチームメンバー全員がカバーしてくれて、ああ、オーバーウォッチは本当にチームスポーツだな、と改めて実感しましたね。ただ、やはり自分はうまく動けなかったので、勝ったけれど自信はつかなかった。   ――試合内容はどうでしたか?   ta1yo:相手にはHarryHook(スペインの超強豪プレイヤー)がいて、他の選手もレベルが高い、個人技で圧倒されるかなと思っていたが、チーム力で勝ったと思います。 CLAIRE:第3マップからHarryHookがDPSにポジションチェンジしてきた、彼のDPSの強さはかなり有名なので恐ろしかったが、しっかりと対応できた。 Aktm:途中でチームに、マクリーやっていい?と聞いたんです、そしたらタンク陣がやりやすいようにやっていいよ、と言ってくれて、そこで緊張だったり慣れてないメンバーとの連携だったりのところからふっきれて、自分のプレイスタイルで動けましたね。   ――マクリーをやっていいかどうか聞いたのは、今あまり競技シーンでは使われていないから?   Aktm:そうですね、状況的に自分だったらマクリーが良いと思いました、実際相手も面食らって対応ができなかったのかなと思います。   ――続いて今日(2日目)のベトナム戦の話をお願いします。試合前は勝てると思っていましたか?   Aktm:3-1か4-0で勝つかなと、アサルトが負ける可能性があると思いました。アサルトは個人技よりもチーム力が大事なので、混合チームの日本よりチーム単位で出場しているベトナムに分があるかな~と。でも勝てましたね。   ――4-0という最高の結果でしたが、感じたことや勝因はありますか?   ta1yo:試合直前、Aktmさんに「もっと自分のやりたいように、自由に行け!」と言われて、目が覚めたというか、自由に動いていいんだ、と感じて自分のスタイルでプレイができましたね。   ――Aktmはなぜそれをta1yoに言った?   Aktm:シドニーに来てからの練習や前日のスペイン戦で、ta1yoが無理にチームに合わせようとして固くなっていると感じたので、本来のta1yoの動きで行け、と言う意味で言いました。 もしそれで駄目ならチーム全員でなんとかできると思ってました。 ta1yo:本当に楽になりました、活躍できたと思います(笑) CLAIRE:勝因でいうと、国ごとのスタイルの差が大きいかなと、僕らの勝手なイメージですが、欧米は自分たちの戦略を無理やり押し付けてくるんです、それに対してアジアはその場の状況判断で対応していくことが多い。 スペイン戦はそういった意味で戦ったことのないスタイルの相手だったのでやり辛かったですね、逆にベトナムはいつも練習している相手とスタイルが近くて、やりやすかった。   ――ベトナムは予想通りの結果という事で、本当に頼もしいですね。北半球の日本から南半球のシドニーへの遠征となりましたが、生活環境はどうですか?   Aktm:寒いですね Ta1yo:気温が10℃くらいかな? Aktm:俺は半そで半ズボンでもいけるけど(笑) Aktm:食事はアメリカンなかんじです。オーストラリアだけど。 ta1yo:ハンバーガーとかのファストフードばっかりで、脂っぽくて体に悪そう(笑) Aktm:これだけ米を食べてないのは初めてかも?あと味付けが日本より薄い気が・・・ CLAIRE:いや濃いよ! Aktm:薄いけどなあ、塩かけたいくらい。 CLAIRE:まじで!?   ――食事は個人差があるようですね、他国の選手もかなりシドニーに滞在中ですが、交流はありますか?   CLAIRE:いっぱいあります。そしてみんな暖かいです! ta1yo:いろんな人たちと話してますね。 CLAIRE:Taimou(フィンランドの超強豪選手)に合えたのはうれしいですね。 ta1yo:HarryHookのプレイを生で見たけど、あらためてヤバいと感じた。本当に上手いと思いましたね。   ――各国のプレイヤー同士、交流は盛んなようですね。 ――それでは、ついに明日に控えた予選の最終戦ですが、ズバリ勝敗の予想と今の気持ちは?   Aktm:3-1で勝ちたい、そのためにいつも通りのプレイをしたいと思います。 Ta1yo:2-2かな、一本でも取れると勢いに乗れると思います。 CLAIRE:2-2ですかね、世界と戦うのが夢の一つでしたから、本当に今嬉しいです。この舞台で戦うのにも慣れてきたし、行けるんじゃないかなと、自信もついてきました。   ――明日のフィンランド戦、一本でも取れれば2位抜けが確定(間違っていたらすみません)ですが、プレイオフについてはどう感じていますか?   (編注:グループCもシドニーで試合をしており、明日7/23の予選の結果をもとにグループC1位 VS グループD2位 グループC2位 vs グループD1位でプレイオフが行われ、勝利した2チームがアナハイムで行われる本選出場権を得る。)   Aktm:グループCで1位を独走しているのはオーストラリアですけど、スウェーデンもポルトガルもめちゃくちゃ強いです。 CRAILE:個人的にはというか、チームの意見の一つとしてはあえてオーストラリアとやりたいですね。   ――このままいくとオーストラリアは1位通過、日本が戦うためには日本は2位通過をしなければいけませんが、なぜトップ独走のオーストラリアと戦いたいんですか?   CRAILE:戦い方の相性の問題ですね、僕たち的にはオーストラリアの方がスウェーデンよりも戦いやすいと思っています。 Aktm:どことプレイオフするにせよ、明日のフィンランド戦は1-3で負けても2位通過できる可能性が高いので思いっきり行けますが、プレイオフは絶対に勝たなければいけないので、厳しい戦いになると思いますが、期待してほしいですね。 CRAILE:頑張ります! Ta1yo:応援よろしくおねがいします!   ――以上、3選手へのインタビューでした。OWファンの皆さま、引き続き日本代表の応援、よろしくお願いいたします!

USGパーカー予約ご購入の方で、弊チームからのメールが届かない方について

OTHER

Posted

LJL2017 SpringSplit Finalの会場にて、USGパーカーの予約購入をされたのにもかかわらず、メールが届かない方についてご連絡がございます。   まずはUSGグッズのご購入、まことにありがとうございます。 ご購入の方の中で、発送手続き時メールがお送りできなかった方がいらっしゃいます。 手続きに問題が無ければすでにパーカーは発送しておりますが、一部確認事項がある方がいらっしゃいますので、大変お手数ではございますが、info@unsoldstuff.comからのメールを受け取っていらっしゃらない方は、以下のフォーマットにてメールをお送りいただけますでしょうか。   ========================================================== 宛先:info@unsoldstuff.com   件名:USGパーカー   本文: お名前: ご住所: パーカーサイズ: ==========================================================   尚、すでにパーカーを受け取っていらっしゃる方はメールは必要ございません。 ご面倒をおかけし大変申し訳ございませんが、ご連絡お待ちしております。